スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月雛祭 茶道塾inCALPEDIEMレポート

2011年03月08日 20:16

3月の茶道塾は6日の日曜日でした。
カルペディエムのお庭では、古木の梅の花がちらほらと咲き始めています。
3月3日を過ぎると、桃の花がお花屋さんの店頭から消えてしまうので、3日に買い置き。
自然の桃の花はまだ、咲いていません。
日本の伝統行事は旧暦なので、4月3日あたりに、やはり桃の花が咲き始めます。
旧暦、もっと復活してもいいかと思ったり。
2011年3月茶道塾雛祭


カルペディエムで茶道塾をはじめたのが、2010年の3月。
まる一年、続けてこれました。
初茶道塾がお雛さんでしたので、今年はまたあのお雛さんに会いたいというお声も頂きましたので、少々バージョンアップして雛祭の趣向で茶道塾、開催しました。
2011年3月茶道塾雛祭


折から、フランスからカルペのオーナーも一時帰国され、始まって以来の大人数。
いつもゆっくりのんびり、お茶を楽しんでいるので、この日は、大慌て。でも、手抜きはしたくないので、かなり時間オーバー。御付き合いいただきました、皆さま、ありがとうございました。

お茶室のあちこちに、雛人形が・・・。
一緒にお茶を楽しんでいるような風情です。
一年を経て、また私も年をとりましたので、雛人形もさらに古色蒼然。笑。
戦後の物のないころに、私の誕生を喜んで、両親が探し回って買ってくれた雛人形です。
御殿や嫁入り道具もついていましたが、場所をとるので、人形だけを残して、処分をしました。
人形の愛らしい顔をみていたら、どうしても捨てられなくて。
こんな形で、またお雛さんと一緒に遊べるなんて、なんともうれしい気分です。

内裏様は床に、鎮座まします。
2011年3月茶道塾雛祭

桃の花と菜の花を飾りました。
花入れは江戸時代の道八の染付け手桶。芳山春暁の文字と柳の土手、川を行く船の絵です。

お軸は円想です。今日は、円想をくぐって子供の頃に戻ると言う趣向。ドラえもんの何処でもドアみたい。

三人官女は、寿棚でおもてなし。五人囃子は、風炉先に。
2011年3月茶道塾雛祭


私のお気に入りの三人の仕丁たちは、今年も炉の周りに座っています。
2011年3月茶道塾雛祭

炭点前、やりにくくてごめんなさい。
2011年3月茶道塾雛祭


前夜に仕込んだ、お手製の白酒も、おもてなし。
杯でお出ししましたが、杯は結婚式の三々九度か、茶事の懐石のときぐらいしか使わないので、皆さんめづらしそうにしていらっしゃいました。
2011年3月茶道塾雛祭


これ、簡単に出来るのですが、とっても美味しくて、絶賛でした。私も忘れずにちゃんといただきました。

主菓子は写真を撮り損ねましたが、「水ぬるむ」と言う銘の白餡のお饅頭。水色のゼリーと小豆がちょっと乗っていて、素敵。

干菓子は、雛あられ。最近は塩味のかき餅で出来あられ7がメインになって、なかなか甘いお米の雛あられがみつかりません。でも、ちゃんと歩き回ってご用意しました。
この雛あられには、コツがあります。懐紙の上のとると、ポロポロこぼれます。で、懐紙の一方を織り込んで袋にします。そして、菓子器の上でまるでブルドーザーのようにザア~とすくいとります。こうすると、沢山、いただけます。笑。
2011年3月茶道塾雛祭

で、こぼさないように、袋のままいただきます。
小さな子供がおやつをもらった感じです。
ほら、皆さん、子供に戻っていますよ~~。
2011年3月雛祭 茶道塾



茶道塾では、長年お茶の稽古をしていても、実際の濃茶を練ったことがない方や、炭点前をしたことがない方も、いらっしゃいます。茶道塾では、どなたにも、濃茶を練っていただけますし、炭も初炭、後炭、毎回しています。
稽古のため稽古ではなく、いつかは自分でお茶のおもてなしが出来るように、稽古といえども、
お客さまに御付き合いいただくのだから、出来るだけおもてなしの心を実感していただきたいなと思っています。
2011年3月茶道塾雛祭


釜から立ち上る湯気に、幸せを感じる、ひと時でした。


そうそう、毎回お客さま参加していただくIさんの俳句も楽しみになっていますが、
今回の秀作もご紹介しましょう。

賑やかに たぎる湯の音 五人囃子

釜の湯の音はまるで音曲のように、今日は賑やかです。まるで五人囃子が奏でているようです。
ほんと、そんな感じだったのです。
2011年3月茶道塾雛祭


来月は4月3日の日曜日です。カルペディエムのお庭の桜の古木が、きっと美しい花を咲かせてくれることでしょう。

<和の心 ホームページ>
http://www.wa-no-kokoro.jp/
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。