4月の茶懐石料理教室 初風炉

2014年05月09日 00:54

初風炉の茶懐石料理教室。今回も手の込んだ献立でしたが、みなさん頑張っていただきました。初参加の料理がご趣味の男性はマイ包丁を持参でご参加。いい包丁でした。はじめての感想を伺うと「アップアップです~~」と。茶懐石料理は、なかなか手ごわいんです。(笑)
さわやかな緑の季節。懐石料理も緑が目に飛びこんでくるような献立にしました。
DSC00411_convert_20140509003609.jpg


鰹はすぐに色が変わるので、ショウガ酢(ショウガとレモンのしぼり汁に醤油をあわせたものに)に20分ほど漬け込んでいます。添え野野菜はたっぷりと。
蕗の味噌汁はとっても美味しいです。
DSC00418_convert_20140509004033.jpg

煮物椀ではゆがいたエンドウ豆の薄皮をとって、きれいに並べるというと、みなさん、エエッ~~って絶句。時間切れで、きれいに並べられたのは三日目だけで、後の日は真蒸の上にばらばらと乗っけただけでした。(^_-)
DSC00421_convert_20140509004117.jpg


焼き物に塗った木の芽酢も大変。木の芽の葉を一枚一枚外して擦りますので、時間がかかりました。
DSC00413_convert_20140509003714.jpg

強肴の海老と蓮根の揚げ団子を味付け出汁で煮たものは、今回初めてのメニューですが、もっちりしておいしかったです。
DSC00414_convert_20140509003801.jpg

八寸の沢蟹は、今回も何匹か脱走してしまいました。石川に生息するかもしれません。(~_~;)
DSC00415_convert_20140509003847.jpg



主菓子も、今回の新作です。カラスのエンドウが野原で美味しそうだったので、蓬入りの皮を焼いて、粒あんを包んで、可愛い花と葉を焼き付けました。
DSC00430_convert_20140509004230.jpg



向付  鰹のたたき ショウガ酢 茗荷 芽ねぎ 貝割れ
汁   結び蕗  合わせ味噌  ひねりごま
煮物椀 豆板真蒸 筍  防風
焼き物 イサキ 木の芽酢
強肴  筍 蕗 揚げ蓮根饅頭(海老入り) 木の芽
小吸い物 新生姜
八寸  沢蟹素揚げ  うるい出汁浸し
香の物 沢庵 きゅうり 若ごぼう
酒   真澄
主菓子 野の恵み恵


最新記事