スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の塚口真庵茶事の勉強会 緑の地球と世界平和

2014年06月07日 01:24

5月の峯風庵茶事塾in塚口真庵(茶事の勉強会)は、緑の地球と世界平和。
さわやかな5月の風や緑。とりわけ、四畳半茶室の真庵の露地の緑が、美しく、心が洗われるようでした。
DSC00583_convert_20140607003742.jpg
DSC00582_convert_20140607003854.jpg
DSC00585_convert_20140607003946.jpg
DSC00587_convert_20140607004051.jpg


私のお茶の師匠から教わったことですが、茶室は小さいけれど、禅のお寺の七堂伽藍がすべて入る大きな世界がそこにはある、と。お茶というと、ぼしょぼしょ小さな声で話してかしこまって、皆、ちじこまっているように見えるけれど、本来は宇宙観にもとづく、大きな世界であると。茶事ではなるべく大きな世界を作り出せるようにとの教えでした。
暖房も冷房もいらない、五月は、体にもこころにも、ちょうどいい気持ちの良い季節。
風薫り、とりどりの緑が目に優しい。
ずいぶん前のことですが、心斎橋をぶらぶら歩いていたとき、輝石で作られた小さな地球儀を見つけました。ラピスラズリーのブルーがとても美しい海、色とりどりのジェムストーンで世界の陸地が作られています。それを見たときに、花や緑で囲まれた私の「緑の地球の」茶事の世界ができました。
DSC00603_convert_20140607004528.jpg

2~3年に一回くらいですが、この緑の地球の茶事をします。
今月は私が亭主をさせていただいたじないまち物語の茶事、じないまち古書散歩協賛の気軽な500円茶会でも、この緑の地球をご覧いただきました。
茶事の勉強会では、何度かこの地球をご覧いただいている10年選手のレギュラーメンバーの半東さんが、私よりずっと素敵な緑の地球を作ってくださいました。
床の軸は「歩々起清風」です。歩き方が下手な人はほこりを巻き上げたり水を跳ねたりして、他の人の迷惑になったり、周辺を汚します。自分が歩く道、すなわち、人生。自分が歩いた後に、清らかな風が起こるような、そんな生き方をみんなができたら、緑の地球と世界平和は永遠に…というメッセージを込めた茶事でした。
DSC00601_convert_20140607004758.jpg

此の軸は、今回の正客さんが初めて、茶事塾で亭主役を務められたときにかけたものでした。この軸を選んだのは、そんなことも思いだしながらでしたが、ちゃんと正客さんから、この軸のことを感慨深く書かれたお礼のメールが届きました。打てば響く…、うれしいことです。
道具はその日のお客様のためにご用意しますから、じないまちの五月の私の茶事とは、だいぶ違った道具組になりました。
DSC00598_convert_20140607004435.jpg
DSC00602_convert_20140607004656.jpg
DSC00591_convert_20140607004138.jpg
DSC00595_convert_20140607004337.jpg
DSC00594_convert_20140607004251.jpg

毎回、心をつくして、ご用意させていただいていますが、さて、どれだけの方がどれだけのことを感じ取ってくださったか?
毎回、いろんな方がいらっしゃいますので、その時々で場の雰囲気も違ってきます。なるべく、本来のお茶の姿を体感していただけるよう、稽古のための稽古ではなく、その時できることをみなさんにも精一杯していただきたいと願っていますが、今回はちょっと、亭主役の方が遠慮されたのか、なにかにつけて、できません、やってくださいと、すぐに音を上げられてしまったので、私としては、ちょっとがっかり。できなくても全く構わないのですが、やる気がないと、もったいないです。
ご参加される方が、お茶の先生だったり年配の方であったりすると、私もちょっと遠慮してしまうのですが、いつまで茶事塾を続けられるかわかりませんので、次回からは悔いのないよう、ビシバシ、ちゃんと気合い入れてやります。(笑)
DSC00606_convert_20140607004851.jpg
DSC00608_convert_20140607005042.jpg

峯風庵のHP
http://www.wa-no-kokoro.jp/

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。