7月茶懐石料理教室 夏の点心 レポート

2017年07月21日 23:14

<7月の茶懐石料理教室のレポート>
暑い中、たくさんの方にご参加いただいて、頑張った買いがありました。
点心は小さなお料理を炊くsくぁん作るので、実は四つ椀野本懐石りょり手間暇かかります。でも、伊佐食事が始まると水屋野手間葉少なくて済みますので。食事は茶室で皆さん一緒に召し上がっていただいて、食事が終わってからは、そのまま氷点のうsづ茶を差し上げました。みなさんといろいろお話も弾んで楽しい教室になりました。
点心は同じお料理をお膳盛り、松花堂弁当、縁貴弁当に盛り付けて、それぞれの扱いも勉強していただきました。
献立は、夏にさっぱりした食べやすいメニューとスタミナも付けけていただきたいので、牛肉や鰻、疲れを取ってくれる蛸などをご用意しました。
お酒は高知の土佐鶴の氷点下貯蔵野しぼりたて新酒 蔵生酒を冷たく冷やして。氷点下という言葉を聞いただけで、ちょっと涼しくなりますね。お酒は毎回、季節やテーマ、献立に合わせて選びますが、これも楽しい作業です。

膳盛

ニモの和

はssづン

主菓子


小向  蛸 蛇腹もろきゅう 山葵、花穂しそ 加減醤油
煮物椀 鰻白焼き 丁子麩 白髪ねぎ カイワレ
八寸   サザエつぼ焼き 万願寺唐辛子
持ち合わせ
    漬物寿司  明日バラ牛肉巻き 鱧素揚げ
    卵のファルシ 煮豆茶巾絞り
    坊ちゃんカボチャ こんにゃく 三度豆
    茄子と枝豆の胡麻酢和え
主菓子 夏すだれ

松花

縁高

*8月は18日(金)19日(土)20日(日)
  長月 月見の献立とお菓子 ひとあし早く秋の味覚をお楽しみください


最新記事