スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月 じないまち茶懐石料理教室

2014年04月11日 01:24


3月の茶懐石料理教室が終わりました。
三日間、おいしくいただきました。春の食材は、お料理をするのが楽しくなります。色も美しく、香りも高い。味わいもひときわ。
実習のあとは椅子席で茶事の懐石通りに召しあがっていただけます。お箸の持ち方から指導していますので、この懐石通りというところが好評です。
お茶の点前やいただき方は、お稽古場で習えますが、茶事をしようと思ったり、茶事に招かれたときに、一番困るのが懐石ではないかと思います。じないまちの懐石料理教室では、懐石フルコース、主菓子づくりの実習をみっちり。そして、順番に、亭主役、水屋役、お客役に分かれて、茶事通りにおもてなしをします。水屋ではタイミングよく盛り付けや、器や料理を温めたりしてゆきます。お客様には懐石マナーやの召しあがり方を丁寧にご指導しています。
お茶をされていない方にも、和食の基本となっている心を込めた茶懐石は、和文化の素養として、また、おいしいお食事会として、楽しんでいただけます。

今月は4月の茶事を想定して。<西行と桜の茶事>の 献立です。

向付    桜鯛焼造り 新わかめ  芹 山葵 加減醤油
汁     蓬団子  合わせ味噌  からし
煮物椀  卵真蒸 独活 菜の花 ユリ根花びら 木の芽
焼き物  筍入り鶏団子照り焼き
強肴   独活 新わかめ ホタルイカ 炙りあげ 分葱 酢味噌和え
八寸   小鮎甘露煮  桜山芋梅煮
小吸い物  桜の花
湯斗
香の物  沢庵 みぶな 姫大根
主菓子  外郎地の蝶々
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/101-369daccb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。