スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神祭の点心と氷点のお茶会(7月の茶懐石料理教室)

2014年07月22日 22:45

7月24日25日の天神祭、楽しみですね。暑い夏のことですので、たまには点心もいいかなと。
夏の点心茶事や茶会のための献立と盛り付け、いただき方の実習でした。天神祭の献立とお茶会もさせていただきましたので、皆さん、大喜び。しんどいけれど楽しかったです。
DSC01033_convert_20140722225009.jpg

天神祭でいただくお料理は、大阪の伝統料理。この伝統も伝えることができました。
点心はなかなか手ごわいので、開催は大変でしたが、皆さんよろこんでくださったので、私もうれしかったです。
お膳盛り、松花堂弁当、縁高弁当の3パターンの盛り付けが好評でした。
DSC01049_convert_20140722225551.jpg

お茶ではなくても、夏休みやお盆のお客様のおもてなしにもご活用いただけることと思います。
点心にすると簡単なおもてなしのように見えますが、実は、こまごまとたくさんものを用意しますので、本懐石以上に手間暇がかかります。時間内で仕上げるには、力量がいりますが、皆さん、よく頑張ってくださいました。
点心は少し、砕けたおもてなしになりますので、普段の茶懐石では用いない飾りの葉っぱなども演出として許されます。たた、料理屋さんのお料理と違うところは、料理は一切列ずつ盛り合わせするところでしょうか。
DSC01039_convert_20140722225351.jpg

氷点でのお茶会は、我流点前ですが、バリ島で見つけた六角形の茶箱とガラスの水指を使いました。
DSC01063_convert_20140722225910.jpg

床には、「神」の墨跡。
DSC01037_convert_20140722225304.jpg

香合は鳳凰の文様。祭りで神様が乗られる輿、御鳳輦の屋根には鳳凰が飾られており、通り過ぎるまでに願をかけると叶うといわれています。私の稽古用の仕舞の舞扇が水文様でしたので、川に見立てて、天神さんの人型を一緒に飾りました。穢れを流す神事を現わしています。日ごろの穢れをきれいさっぱり水に流して、人は祭りの日に生まれ変わることができるって素敵なことですね。
DSC01036_convert_20140722225223.jpg

花入れは取っ手のついたガラスの小瓶でしたが、天神さんのうちわとギャルみこしの人たちが腰につけている鈴つきの紅白のひもを飾りました。
DSC01035_convert_20140722225058.jpg

道具は、天神さんの地が大阪のガラス業の発生の地であることから、ガラスのものをたくさん使いました。蓋置は太鼓、茶杓は祭り笛です
お祭り、気分、満載です。
最後に、船渡御の船の上で交わされる大阪〆の手〆をしようと思っていたのに、3日とも忘れてしまいました。

<天神祭の献立>
DSC01040_convert_20140722225432.jpg

小向   貝柱 刺身クラゲ ハス芋 花穂紫蘇 山葵 加減醤油
   ・・懐石では向付は一種類が決まりですが、点心では数種でもOK。鱧の湯     引きにしたかったけれど、最近よく作っているので、こんなんにしました。ハス芋と刺身クラゲの食感の相性が抜群です。船渡御をイメージして、鍋島焼きの船の器を使いました。


煮物椀  白天のおつゆ  貝割れ  柚子
   ・・これは天神祭の名物料理です。きくらげ入りの白天は、菅原道真にちな     んで、きくらげが稲妻を、白い天ブラは稲妻に照らされて光っているさまを現わしているそうです。貝割れは大阪の40日大根の芽で、これも伝統食材です。
DSC01055_convert_20140722225631.jpg


八寸   酢蛸  枝豆
   ・・蛸も天神祭には欠かせません。疲労回復によいそうです。
DSC01056_convert_20140722225707.jpg


ご飯   白蒸し 梅干し
   ・・餅米を蒸して小さい梅干しを添えたシンプルなもの。神様にお供えした     神饌を直会でいただきます。祭りの携帯食としても使われる天神祭には欠かせないものです。竹の皮で四角く包まれているのですが、点心で、はひょうたん型で抜きました。

お酒   山形県  あら玉
   ・・ 年 月 日にかかる枕言葉のあら玉。祭りにはふさわしいお酒かと思    います。陸渡御のしんがりを務めるのは玉神輿。大阪中央卸売市場の講が担当します。

盛り合わせ
    鱧照り焼き
    出汁巻き卵(三つ葉と海苔入り)
    海老しんびき粉揚げ
    しし唐素揚げ
    茶筅茄子 田楽味噌
    かぼちゃ 干し椎茸 三度豆  煮もの
    ざくざく 和え物
  ・・ざくざくは鱧の皮ときゅうりの和え物。これも、夏の大阪の伝統料理で      す。

主菓子 お祭りのミルク金時
   ・・抹茶をいただきますので、お腹の中で宇治ミルク金時になります。(笑)
DSC01059_convert_20140722225749.jpg


干菓子  船の落雁  お菓子司河藤さんの水
   ・・  船渡御のイメージで
DSC01058_convert_20140722225830.jpg


24日25日の大阪の天神祭、楽しんでくださいね。
関連記事


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/119-24d97126
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。