10月11日(土)じないまち後の雛祭り 峯風庵茶会

2014年11月03日 16:13

10月11日(土)は、じないまち四季物語=秋「後の雛祭り」が開催されました。
重陽の節句のころに、雛人形の虫干をしたことから、関西の古い町では、秋に後の雛祭りをします。
じないまちのあちこちで、お雛さんが飾られ、昔の酒蔵でのマーケットやカフェ、昔の家事の映画も楽しそう。
峯風庵では、町を訪れてくださるお客様に、お茶一服。
じないまち後の雛祭り「和」と「幸」の茶会を開催中しました。
DSC00206_convert_20141103155841.jpg

いつもは敷居が高久手入りにくいと言われる峯風庵なので、この日は気軽にお茶一服。
会費は500円で、茶室でゆったり。おひとりおひとりに私が点前してお茶をお出ししました。
お菓子は、手作りの菊の花の落雁と菊の葉の州浜です。
DSC00203_convert_20141103155927.jpg

道具は菊尽くしでお楽しみいただきました。
10月は名残の月で侘びた風情がご馳走なんですが、お雛祭りと侘びはなかなか難しい。
花は名残らしくたっぷりと、実のなった梅もどきも一緒にいれました。
DSC00205_convert_20141103160010.jpg

峯風庵に缶詰めだったので、町の様子を見にゆけなくて残念。
来年は、どなたかお手伝いしていただけると交代で見に行けるので、たすかるんですが・・・・。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/128-45d190b2
    この記事へのトラックバック


    最新記事