3月1日 四畳半茶室真庵でちょっと大人のお茶稽古 レぽ

2015年03月03日 13:44

塚口真庵ちょっと大人のお茶稽古、楽しい時間でした。茶室の窓越しに聞こえる雨音も、しっとりと、いい風情。

DSC01018_convert_20150303123456.jpg

お茶稽古の翌日に、ご参加いただき濃茶の点前稽古をしてくださった方から、素晴らしいメールが届きました。
濃茶の袱紗捌きについてご質問がありましたので、四方捌きの意味、心構えをお話しました。皆さんご存知だと思っていましたが・・・。お茶には一つ一つに意味があり、それを体得することで、自身をとりまくすべてのことに感謝し、自身が高みを目指すことができます。

DSC01003_convert_20150303124152.jpg

その方は・・・
四方さばきの説明をしてくださったので、その思いを込めてやってみました。
「国の恩」「親の恩」「師の恩」「衆生の恩」。 
四方さばきにそんな意味もあったのかと、目が覚める思いでした。
「東西南北」それは「宇宙」である。
精神を統一して、ひとつところに一心になることにより、宇宙につながっていく、自分が宇宙になる。
あぁ、そういうことなのか、と思えました。・・・・

真摯にお茶に向かっていただける方が、いらっしゃるのは、私もとてもうれしいです。お茶をしていてよかったと思います。

三寒四温の、今日この頃ですが、気分は、すっかり、春。
春の陽気を思わせる、ゆらりゆらりと揺れる釣釜。
実は、釣釜の風情がいいなあと思って、お茶始めました。一番初めに買ったお茶道具が、釣釜のための鎖と環、弦でした。茶室も炉も持っていないのに~~と不思議がられましたが、釣釜でお茶がしたい、その思いは、ちゃんとかないました。
真庵では釣釜が使えなかったのですが、残念がる私の様子を見て、オーナーが大工さんを呼んで、天井裏を補強して鎖をぶら下げる金具を取り付けてくださいました。

今日は、オーナーさんもお茶稽古にご参加いただき、いろいろ茶室についてのお話も伺えました。オーナーさんのご親族が、裏千家十四世 淡々斎に嫁いでいらっしゃるので、裏千家とはご親戚になられます。でも、お茶は40年ほど前にほんの少しやったきりで、みんな忘れていますとのことでしたが、炉の前に座られると、気持ちがいいですねと、にっこり。
お屋敷街が、壊れてゆく中で、よくぞ、この真庵を残してくださったなあ~~と、改めて、感謝。こんな素敵な空間で、お茶ができるなんて、本当にありがたいです。
この茶室も20年近く、使われないままでしたが、こうして、人が集う茶室になったこと、きっと喜んでくれていると。

DSC00996_convert_20150303124327.jpg


初炭からはじまり、数年お茶から離れていらした方の薄茶の通し稽古。お菓子は私の手造りの早蕨落雁と小さい梅の雲平です。

DSC00994_convert_20150303123545.jpg


DSC00997_convert_20150303123624.jpg

DSC00995_convert_20150303123707.jpg

長年お茶を習っていらっしゃるのだけれど、本物の濃茶を練る稽古ができないという方の濃茶点前。お菓子はこちらも手作りの浮島。卵がたっぷり入った和風しっとりしたカステラのようなお菓子。美味しいと好評。(*^_^*)毎回は手作りできないかもしれませんが、、できるだけ、手作りを心掛けたいとは思っています。

DSC01014_convert_20150303123755.jpg

DSC00998_convert_20150303123833.jpg


以前にお稽古していただいていた男性の薄茶通し稽古。和室に炉をきっただけの稽古場ではなく、本物のお茶室での点前に、先月はとても緊張されていたようですが、今月はちょっと、楽しそうでした。

釜の煮えが落ちたので、後炭手前。鎖の上げ下げがあるので、難しいのですが、スムーズに進みました。

DSC01009_convert_20150303123926.jpg

二回目の濃茶点前が終わっって、まもなく、稽古終了の時間でしたが、昨日、滝谷不動さんで買ってきた美味しい砂糖豆も持参していたので、みなさんにもう一服薄茶を。その間に、お茶が初めての方にも、ちょっとお茶を点てる体験をしていただいて、楽しいお茶稽古が終わりました。

来月は第二日曜日4月12日に開催します。透木釜で、惜春のお茶です。
ゆったり、お客様にいらっしゃませんか? 豊かで心地よい時間を過ごしていただけます。
四畳半の小さな茶室ですので、多くの方はお迎えできません。早めにお申し込みください。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/145-160f9f11
    この記事へのトラックバック


    最新記事