スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の塚口真庵ちょっと大人のお茶稽古

2015年04月18日 00:20

今日も楽しい塚口真庵ちょっと大人のお茶稽古でした。

DSC01188_convert_20150418000734.jpg

真庵では早くも藤の花が咲き始め、ご参加のガーデンデザイナーさんも、素敵なお庭ですねと。
DSC01208_convert_20150418000207.jpg

今日は、蹲柄杓忘れずに持って行きましたので、露地の蹲を使っていただくことができました。きっと、清々しい気持ちで席入りしていただいたことでしょう。
早くから来ていただいて、準備のお手伝い、開催中も水屋のことをてきぱきと手伝っていただいたSさんに感謝。気働きが素晴らしいです。
真庵のオーナーさんもご参加いただき、何かとお世話になりました。参加してくださる一人一人を大事にしてくださるのが、うれしいです。
稽古が終わってから、美味しいほうじ茶を入れていただいて、和やかにおしゃべりタイムも、楽しい。
真庵のあるあたりは、お屋敷街の名残がうかがえる松の木が道路際のあちこちで見られます。ここは、昔は松の木町といわれていたそうで、近くには、梅の木町、竹の木町もあったとのこと。町の変遷の中で、真庵を残していただいていることに感謝。
さて、本日の床は「百花爲誰開」、自然の摂理を現わしていますが、人間も時が来れば、思いはかなうと、勝手に解釈しています。皆さんの花も美しく咲きますように。

DSC01207_convert_20150418000129.jpg

花は、ちょっと困って、峯風庵の小さな庭に一つだけ残っていた小さな椿と夏椿の枝を。ご参加の方に、入れていただきました。
4月だけの透木釜。初めての方もありました。宇宙船のような円盤型。結構、好きな釜です。

DSC01198_convert_20150418001021.jpg

DSC01194_convert_20150418000933.jpg

昨夜、2時ごろに作った主菓子は、青空の中で咲く桜のイメージ。

DSC01187_convert_20150418000614.jpg
干菓子と色が重なってしまいましたが、こちらは手作りの白餡入りの落雁の水と市販の桜のゼリー。

DSC01184_convert_20150418000459.jpg

今日の気持ちよく晴れたお天気にも感謝。
楽しい、お茶三昧の日でした。
DSC01190_convert_20150418000810.jpg

DSC01186_convert_20150418000535.jpg
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/151-907135a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。