お雛さんと一緒の小さなお茶会

2016年03月22日 23:42

DSC03368_convert_20160323001927.jpg

じないまち四季物語・春 雛めぐり 3月12日13日
峯風庵では、気軽な500円茶会を開催しました。
お雛さんと一緒の小さなお茶会 着物でお茶会
当日はキモノ散歩のイベントもありましたので、二つのイベントタイトルで実施させていただきました。
町のイベントの時には、賑わいづくりや日ごろの感謝ので気持ちで協力させてもらっています。
DSC03374_convert_20160323002202.jpg

玄関と土間には、少し新しいお雛さんを峯風庵流に段飾りではなく、あちこちに。
DSC03379_convert_20160323002115.jpg

欄間に飾った、右大臣、左大臣は、ちょっと落っこちそうですが、たくさんの方々が写真に収めて帰ってくださいました。
DSC03376_convert_20160323002253.jpg

茶室の中は、私が生まれた時に両親が買ってくれた、もう骨董品のお雛さんあちこちで遊んでいます。
DSC03371_convert_20160323003245.jpg

DSC03370_convert_20160323003149.jpg

小さな茶室なので、大勢でいらしていただくと入れないのがネックで、お断りしなければいけないときもありましたが、少人数で楽しむお茶会の良さは、お茶が初めての方にもなんとなく伝わったような。
着物姿の方もたくさんいらしてくださり、小さな女の子たちの着物姿もとてもかわいかったです。
DSC03387_convert_20160323002715.jpg

雛めぐりの日には公共施設の交流館に、着物を着つけてくださるグループの方が来てくださいます。着物や小物を全部用意してくださって、着付けもしてくださいます。親子で1500円という安価な設定です。着物を着るきかっけになって、イベントも盛り上がって、ありがたいです。
私の着物は、雛祭りにちなんで、貝合わせの文様の小紋に、母の袋帯をあわせて、少し格を上げて着てみました。八掛が赤いので、ちょっと気が引けるけど、年のせいか、派手な着物を着ると気持ちが晴れやかになります。!(^^)!
DSC03380_convert_20160323002450.jpg

二日目も好天に恵まれて、町にはたくさんのお客様にいらしていただいたようです。峯風庵の茶会にも、たくさんのお客様にいらしていただきました。
大阪狭山市で、外国の方々に日本語の読み書きをお教えする会をされておられるKさんが、外国の方々を15名様お連れいただき、おかげさまで、峯風庵の雛祭り茶会は大盛況。海外の方にも和文化の一端をお伝えする機会をいただいて、うれしいことでした。2月のキモノ散歩の節分茶会にお越しいただいたお二人に、すっかりお世話になって、いろいろお手伝いいただきました。感謝。キモノ散歩で、いいお出会いをさせていただいたようです。
二日目も可愛い着物姿の子供たちにも、いらしていただき、お母さま方の、「抹茶大丈夫かな」のご心配をよそに、お茶を飲み終わると「あ“~、美味しい」と。あ~ではなく「あ」に点々がつく、心からの満足の声。うれしいなあ。
DSC03383_convert_20160323004422.jpg

お茶が初めての方にも、お茶って美味しいものだとわかっていただけるよう、気軽な茶会でも、いつも私が正式のおもてなしの茶事で使うのと同じ最高級の抹茶を用意しています。子供たちは、なかなか鋭いので、わかってもらってうれしかったです。
二日間で100名の方、一人一人に、炭の火で煮えのついた釜からお湯を組んでお茶を点てさせていただきました。右腕の骨折、まだ後遺症が残っているのですが、いいリハビリになりました。
猫の一期ちゃんも欄間のお雛さんと一緒にお客様をお見送り。日光東照宮の眠り猫みたいやね~と言ってもらいました。
一期ちゃんもお疲れさまでした。(^0_0^)
DSC03384_convert_20160323002808.jpg



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/191-5a034923
    この記事へのトラックバック


    最新記事