スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンダードブックストアでお茶会ワークショップ

2016年06月04日 20:52

どんだけ、じないまちが好きやねん~~。
じないまち話を思いっきりさせていただきました。
富田林寺内町×スタンダードブックストアあべの
「大阪にもこんな町があったんや!!」
峯風庵のお茶会ワークショップ
陝イ・ッ鬯夲スィ陟趣スオ郢晢スッ郢晢スシ郢ァ・ッ郢ァ・キ郢晢スァ郢昴・繝オ郢ァ繝サ陷€蜥乗d+2016-05-24+15+09+44_convert_20160604210144


抹茶味のお菓子は、人気上昇中ですが、茶道のほうは、さっぱり。参加者集めに苦労していただいたようですが、スタンダードブックストアの中川社長にもご参加いただき7名様で開催させていただきました。
お茶のマイナスイメージを何とか払拭させていただきたいと、表面的なお茶ではなく、お茶の神髄に触れていただけるようなお話をさせていただきたい、そして、双羊舎さん(じないままちの制作ユニット)の寺内町のパネル展に合わせて、じないまちをテーマにしたお茶会を体験していただきました。じないまちの歴史や景観について、じないまちの皆さんで取り組んでいるイベントなどもご案内させていただきました。茶会の中のお話に合わせて、双羊舎さんが、写真資料も作っていただきましたので、じないまちの魅力が伝わり、ぜひ、今度じないまちに行きますね、というお言葉もいただきました。よかった。
蟲ッ鬚ィ蠎オ・胆convert_20160604210011

本日最後のプログラムは、皆さんにお茶を点ていただき、自分で点てたお茶お召し上がっていただくというもの。皆さん、真剣に取り組んでいただき、でも、とても楽しそうで、皆さんの笑顔が、何より、本日の私へのご褒美でした。
陝イ・ッ鬯夲スィ陟趣スオ郢晢スッ郢晢スシ郢ァ・ッ郢ァ・キ郢晢スァ郢昴・繝オ郢ァ繝サ陷€蜥乗d+2016-05-24+15+00+42_convert_20160604210057

< 気軽にお茶に触れていただきたい、そして、会場のイメージもありますので、いつもの着物姿ではなく、私のオリジナルのジャワ更紗で作った二部式の着物もどきにしましたが、いい選択だったかなと。
主菓子は、じないまちの老舗菓子司 柏屋葛城堂さんの河原なでしこ。干菓子は、四天王寺の干菓子の名店、河藤さんの、水のゼリーと蛙の落雁にしました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/200-cd8f89b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。