スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の酒蔵で、キモノdeタンゴ

2016年12月06日 22:56

DSC04981_convert_20161206224510.jpg
DSC04963_convert_20161206224332.jpg
DSC04965_convert_20161206224105.jpg
DSC04958_convert_20161206223942.jpg
DSC04971_convert_20161206224432.jpg
江戸・明治の町並が広域に残る富田林じないまちに居を構えて、早いものでもう5年半になります。
戦国時代の末期に成立した宗教自治都市でしたが、ちょうどそのころ、ほど近い貿易で栄えた堺では、千 利休が活躍していました。じないまちでも江戸の初期には流派に分かれる前の茶道が盛んにおこなわれていたそうです。今も旧家に残る茶事の会期を拝見しますと、ほぼ私が今させていただいている茶事と同じです。じないまちは、茶道創世記のダイナミックで創造力のある茶道の系譜をつないでゆくにふさわしい場所だなあと、改めて思っています。
そんなじないまちで、茶道以外にも和の文化の素敵を発信しようと、キモノ散歩というイベントを開催しています。

先日開催させていただいたイベントのレポです。
じないまちキモノ散歩special presents
じないまち 昔の酒蔵で~キモノdeタンゴ
100名のお客様にご参加いただき、大成功。


大阪で一番、着物が似合う町、じないまち。
酒蔵に素敵な着物姿の方がたくさんいらしてくださいました。
じないまちキモノ散歩実行会の、夢がかないました。
日本を代表するアルゼンチンタンゴバンド、アストロリコさんのタンガムトリオにお越しいただき、素晴らしいコンサート、堪能させていただきました。
いろんなご縁がつながって、実行員会のメンバーもそれぞれに素晴らしい働きをしていただいて、今日の日を迎えることができました。感無量です。
ボランティアスタッフの皆さま、カメラマンの戸間さんにも感謝!!!
会場では、昔のじないまちのスライドも壁面に投影させていただきました。
ドリンクやおつまみのボックスもhご用意して、楽しいひと時をと。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/229-5a156364
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。