スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の塚口真庵ちょっと大人のお茶稽古レポート

2016年12月06日 23:09

DSC05134_convert_20161207003003.jpg

12月4日塚口真庵ちょっと大人のお茶稽古のレポートです。師走のお茶、楽しかった!
雨の前に蹲を使って席入りができて、よかったです。
蹲では実際に手と口を清めるということ以外に、この所作をすることによって、自分の全身及び心をすべて清めて茶室に入るという、心構えができます。
DSC05142_convert_20161207003031.jpg

DSC05143_convert_20161207003050.jpg

床には「無事是貴人」。12月にはよくかけられるお軸です。心の中にわだかまりや先入観など、何も持たず空っぽの状態で今この時を受け入れることができる人こそ、素晴らしい人ですという意味でしょうか。無事という言葉に、この一年無事に過ごせて師走を迎えられたという気持ちで、掛けられることも多いです。
この日は前日に半日探しまわりましたが、よい椿がみつかりませんでした。お茶稽古の準備を手伝ってくださるために定刻より早めに来られた方々には、自分の花を入れてもらいました。毎回、皆さんの進歩が見えて、良い花を入れていただけるようになりました。
DSC05141_convert_20161207003817.jpg


先月は茶人の正月らしく鮮やかな照葉を入れましたが、12月には照葉も落ちて、寒そうな枝だけになります。でもよく見ると、春になったら芽を出す準備ができていて、小さく硬い芽のふくらみが見られます。薄茶のお茶碗も、先月にはお米をたっぷり食べて太ったふくら雀と紅葉のお茶碗を持参しましたが、今月は、空を飛ぶたくさんの雀が描かれた茶碗を。木々が葉を落とすと、小さな小鳥たちの姿がよく目につくようになります。雀は年中いる鳥ですが、特に寒い冬には、そのかわいらしさに気が付きます。薄茶のお茶碗は、あと二つ用意してゆきました。12月最後に使える今年の干支の申のお茶碗。もう一つは「初雪や 犬の足あと 梅の花」の文字と積もった雪につけられた犬の足跡が一つ。ユーモラスです。お茶人さんて、なかなか面白いこと、しゃれたことをするものですね。(^_-)
お茶碗だけでも、この季節が楽しめます。

DSC05146_convert_20161207003119.jpg

炭の稽古がない文化教室で稽古されておられる方がお二人来られましたが、炭手前に目がランラン。そして炭の入った茶室の空気感にも感動してくださいました。四畳半茶室ですので、まじかに炭の火の暖かさを感じていただけます。
しっかり煮えがついてからと、初炭の後にはまず薄茶稽古。お菓子は、手作りの雪の輪落雁と富山のやま柿。このやま柿はいただき物ですが、一つ食べたらとても美味しくて、皆さんにも食べさせてあげたいと大事にとっておいたもの。
棗は、今回初めて使った木の葉蒔絵。照葉も描かれていますが、冬の風に吹き飛ばされて木に残る木の葉もあと少し。この日にぴったりの棗でした。茶杓は宗秬 作の「千穐楽」。

DSC05147_convert_20161207003150.jpg

DSC05148_convert_20161207003251.jpg

濃茶の道具組は、点前をしてくれた男性によく似あった渋い取り合わせになりました。瀬戸水指、古唐津大海茶入、黒楽茶碗。道具は一つ一つも魅力のあるものがいいですが取り合わせた時に互いを生かせるものがいいかなと思います。
濃茶のお菓子はありあわせの材料で作ったものですが、12月の侘びた風情の「霜の朝」という銘を付けた芋栗きんとんです。白餡も混ぜ込んでいて好評。(^o^)/

DSC05151_convert_20161207003341.jpg

DSC05155_convert_20161207003410.jpg

後炭では輪胴も入れて、炉中の風情も、楽しめました。
二人目の濃茶では、優しい感じの嵯峨焼の茶入を使っていただきましたが、これも点前をされた女性によく似合っていました。
最後にいつものおまけの薄茶。これは全員でいただきます。
1時から5時まで、全員がお付き合いくださって、いつものように楽しいお茶稽古でした。(*^-^*)
1月のお茶稽古はお休みするつもりでしたが、皆さんのたってのご希望で、1月8日(日)に開催することに。2017年の初稽古も楽しみです。お申し込み、受付開始します。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/231-8120640a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。