スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月の茶懐石料理教室 初風炉の献立 レポ

2017年05月10日 00:29


今月の茶懐石料理教室が終わって骨休め。一期ちゃんに遊んでもらってました。
初風炉の懐石とお菓子
目に青葉 山ほととぎす 初鰹
翠の色が目に飛びこんで来るさわやかな懐石にしました。
写真の色目がちょっとへんです。カメラ買わなくては。写真は順不同です。
峯風庵の懐石教室は単なる料理教室ではなく、茶道の修行の一環として、実際に茶事ができる人を育てるということを目的としています。
懐石実習野後は亭主、水屋、客に分かれて、茶事の懐石部分にのっとって、懐石のおもてなし、懐石のいただき方を実践しています。
今月は土曜、日曜は、そろそろ独り立ちをしていただきたい方がいらしたので、私はお客に入って、亭主、水屋をすべてご参加の方に任せてみました。私の指示で動いていたら、できたように思えてもじっさいには、さて、どうでしょう。自分の頭で考えて、機転を利かせて動くこと。一度に3つくらいのことは同時進行でしなければなりませんが、最近の若い方は同時進行で何かをするというのがとても苦手なようです。
間違ってもいいし、時間がかかってもいいから、とにかく自力でやってみてと・・。
じっと待っていると歯がゆいのですが、自力でやることによってわからない部分、弱い部分も自覚することができます。
水屋役の方、とても達成感があったようで、後で懐石召し上がっていただくときにはテンション高くて、いろんなお話で盛り上がりました。
毎回はできないかもしれないけれど、ご参加の皆さまの習熟度を見ながら、またやってみたいと思います。
もちろん、懐石が初めての方にも、一から丁寧にご指導させていただきますので、ご安心を。

さて、皐月。初風炉の懐石斗お菓子、今月も美味しく3日間いただきました。同じものを続けて食べるのは苦手ですが、懐石だけは大丈夫です。sの日その時に一番おいしく召し上がっていただけるように、心を込めて味を確かめて作られているからだと思います。

向付 鰹のたたき 卵の素を使ったたれをかけて
   *これまで食べた鰹のたたきの中で一番おいしいと言っていただきました。(^O^)/
汁  新ゴボウ 合わせみそ ひねり胡麻
煮物椀 ひすい豆腐 アナゴ 防風 シイタケの燕  木の芽
焼き物  筍入り鶏団子の照り焼き
強肴  季節の地魚の煮つけ 筍、蕗の青煮
  *地魚は初日はがしら、二日目はボラ、三日目はチヌ。写真は三日目のチヌ。鯛の仲間なので皮目を表にして盛りました。どうしようかちょっと悩んだけど。
小吸い物 ヤングコーン
八寸  沢蟹素揚げ  きぬさや
湯斗
香の物 沢庵 きゅうり  茄子
酒    白滴    奈良県奈良町 今西清右ヱ門酒造
*お酒も美味しくて一升瓶がすっかり殻になりました。
主菓子  藤波   練り切そぼろで作った竿ものです。なかなかむつかしかったですが、きれいな五月の藤棚を思わせるお菓子ができました。

5月の茶懐石料理教室は5月19日(金)20日(土)21日(日)雨の季節の伏傘懐石とお菓子です。初めての方も、ぜひ、ご参加ください。楽しいですよ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/252-f9f70245
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。