FC2ブログ

 夏を送るじないまち燈路 お気軽茶会

2017年09月10日 00:09

26日の第14回寺内町燈路と峯風庵のお気軽茶会。
夏を送る燈路まつりは、じないまちの皆さんが力を合わせて開催している手作りのイベントです。毎年8月の最終土曜日に開催されます。手作りの行燈に灯りが入るのは午後6時半から9時ですが、午後の4時くらいから、コンサートやマーケット。昔のスライドなども開催されます。
CIMG0056_convert_20170910181926.jpg

いつもはひっそり静まりかえっている町にも、夕方になると浴衣姿の方が増えてきます。寺内町の交流館では、浴衣の貸し出しと着付けを1200円でしていただけるのが大人気。
CIMG0071_convert_20170910182130.jpg

CIMG0070_convert_20170910182220.jpg

峯風庵では午後5時から9時まで、お気軽茶会と称して、500円で冷たい氷点の抹茶と地元の老舗柏屋葛城堂さんの葛饅頭をお出ししました。気軽ではありますが、お一人お一人心を込めて少量の水でしっかり練った薄茶を氷水で伸ばしてしっかり泡立てます。初めてですとおっしゃる方が多かったのですが、口々に美味しいね。と。この時間を生かして、じないまちのお話やご案内をさせていただきました。
CIMG0073_convert_20170910182258.jpg

江戸・明治の町並を見ることができても家の中にはなかなか入れないので、明治2年建築の峯風庵の建具や家具なども楽しんでいただけました。
じないまちの旧家・仲村家に残されている江戸初期の茶事の資料そのままのお茶をしている峯風庵では、普段は正式の茶事を予約制でさせていただいているので、敷居が高いと思われているようです。なるべく、じないまちのイベントの時には、どなたにも峯風庵を楽しんいただけるように、またイベントのお休み処としてご利用いただけるように、ほぼボランティアですが、500円茶会を開催させていただいています。露地も開放して峯風庵の狐の行燈をたくさん並べて、多くの方にご覧いただけました
お手伝いいただきました方々にも感謝。
お茶会をしたり展望広場の灯りの番をしていて、町の千基以上の行燈巡りはできませんでしたが、地元の方々とも親しくお話もできて、とても楽しかったです。
CIMG0066_convert_20170910182334.jpg


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/270-959b8513
    この記事へのトラックバック


    最新記事