FC2ブログ

じないまち月見の宴

2017年10月31日 21:04

10月4日、中秋の名月。寺内町の展望広場(峯風庵の前ではつきみ野絵画行われました。

今年はきれいなお月さまが見えました。

じないまちを守り育てる会と町内会が合同で、月見団子が住人に配られるのですが、なんとなく殺風景で、お団子をもらったら過ぎに皆さん帰られてしまって。

展望広場ではよい月が見れますので、せめて月をながめながらゆっくりしたり、交流を深めたりができたらなあと。

今年は有志で、ちょっと素敵なお月見のお手伝いさせていただきました。

寺内町は凛んとした品格のある町。

近頃では、この良き町並の景観をつまみ食いのように利用して自分たちで好き勝手な事をして楽しみましょう~~7なんて人が多くなってきたように思います。

やっぱり、それなダメなことで、この町の歴史と文化をお守り育てて来てくださった地元の方が真ん中にちゃんといてくださってこその寺内町です。

古民家を活用するにしても、その家がたどってきたじ家族の文化や歴史の重みをきちんとつなげる方向で活用しなければと思います。

町の活性を手掛ける人々にも、きちんとした認識」や感性、配慮が望まれます。このままだと本当にどうなるのだろうかと、胃が痛くなる時があります。

でも、昨夜の月見の会は、もともと地元の方々が着物姿でご協力をいただき、とても落ち着いた品のある雰囲気が漂って、素敵でした。

入口には、大きな壺にたっぷりの薄と吾亦紅うぃれて、手書きの寺内町らしい看板も設置。うちの調理室の長テーブルに赤い毛氈を引いて、手作りの月見団子とお茶会の雰囲気が出るような飾りつけを。

毎年飾られる燈路も、今年はいつも良い華やかな雰囲気がしました。

配られるお団子と一緒にま抹茶はいかがですか?と一服100円でご提供させていただきました。美味しいお茶やねとお褒めの言葉もたくさんいただきました。美味しい茶を召しあがっていただきたくて、いつも私が茶事で使っている最高級のお茶をご用意させていただきました。初めて抹茶を飲まれる方にも美味しいと思っていただきたくて。

地元の方々との語らいも楽しくて、私もとっても楽しかった。(*^-^*)

守り育てる会の役員さんには、私たちだけではこんなこと南ことできませんでしたと喜んでいただき、地元の着物有志の皆さんにも楽しかったので、またやりましょうねと。

ああ、よかった。.よかった。でも、私は腰痛い~~。情けない。と




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/276-7a43d157
    この記事へのトラックバック


    最新記事