FC2ブログ

2月4日、塚口真庵ちょっと大人お茶稽古 レポ

2018年02月06日 21:51

CIMG0955_convert_20180207000118.jpg

2月4日、塚口真庵ちょっと大人お茶稽古。今年初めての稽古。皆さん熱心で目いっぱいの稽古ができました。。お茶が大好きな皆さんと一緒で、とても楽しい時間でした。立春ですが一日前の節分のお茶にさせていただきました。福がいっぱい!鬼さんも顔を出しました。
CIMG0939_convert_20180207000020.jpg

干菓子は、手作りのお多福豆のグラッセと柊の州浜。五色豆も枡に入れました。
主菓子は手作りの酒まんじゅう。温めてお出ししたら、お酒の香りがいっぱいに広がりました。可愛い梅模様が好評。
CIMG0944_convert_20180207000047.jpg

初稽古なので、私からは点前の心得を少しお話させていただきました。ただ美しいだけの点前では足りません。点前で道具を清める所作がたくさんありますが、道具を清めると同時に自身の心も清めているということ、そして点前をご覧いただいているお客様の心も清まって、お茶の世界、時空が清らかなものになるようにと。
裏千家では3月が釣釜ですが、2月に釣釜で茶飯釜の茶事の勉強会をしますし、3月だけでは釣釜の炭手前をしていただける方が2名だけになりますので、今月あら釣釜に。四畳半茶室では釣釜の魅力を目いっぱい楽しんでいただけます。大きな茶室に釣釜では間が抜けてしまいます。
CIMG0932_convert_20180207001018.jpg

下火を大きなぎっちょ3つ、赤々といこして尉(じょう)がうっすらかかるように。この風情は亭主がお客様を心からお待ちしていましたという気持ちが表れ、お客は美しさへの感動と感謝の心が生まれます。電熱では味わえないお茶の素敵です。
CIMG0933_convert_20180207001112.jpg

今年は椿がなくて困っていたところ、たくさんいただき、皆さんにもお花を入れる稽古をしていただけました。
CIMG0952_convert_20180207000222.jpg



3月も4日の日曜日にお茶稽古させていただきます。お客様でご参加いただき、ゆっくりとお茶をお楽しみいただくことができます。炭手前の見学、濃茶1回薄茶2回お客様として召し上がっていただけます。お茶が初めての方も大歓迎です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/289-735b293e
    この記事へのトラックバック


    最新記事