FC2ブログ

9月の茶懐石料理教室 神無月・名残りの献立 レポ

2018年10月04日 00:03

CIMG1629_convert_20181011144309.jpg

遅くなりましたが、先日開催させていただきました、神無月・名残りの茶事の献立とお菓子。茶懐石料理教室のレポートです。
お茶の名残り、風炉の名残りを楽しむ、侘びた風情が心をとらえる10月の茶事。懐石も侘びた風情で、少し格を落としてご用意します。
CIMG1628_convert_20181011144134.jpg

お茶の研鑽を積まれて自身の社中を持つようになられた卒業生も顔を見せてくれて、自身のお弟子さんに茶事をしてあげるのだと、質問も多々飛び出して、昔話にも花が咲いて、楽しいひと時でした。こうして実際に茶事をしてくださる方が増えてゆくのは、とてもうれしいことです。
そうそう、もう一つうれしいことが。金曜日、初参加の方があられたので、私が懐石をいただくお客に入って召し上がり方を指導することにしたので、自称落ちこぼれ組と言っておられる金曜組でも、懐石の水屋と亭主を自力で考えながらやってみることに。もちろんわからないことがあれば、すぐに私は水屋に戻る気でしたが、見事に自力で水屋の働きをこなされました。腕を上げていただいて、本当にうれしい。ちょっとだけスパルタな(昔の生徒さんだった方には、ずいぶん優しくなったといわれますが)峯風庵の教室では、実際に実についてお役に立てる指導を斗思っています。水屋の皆さん晴れやかなお顔をされていていました。大人になるとあんまり真剣に取り組むとか頑張るということは少なくなるように思いますが、自分の持てる能力を存分に発揮するのは、気持ちの良いことですね。
CIMG1630_convert_20181011144342.jpg

CIMG1632_convert_20181011144607.jpg

焼物の写真を撮り忘れましたが、但馬地鶏の山椒焼でした。
CIMG1634_convert_20181011144647.jpg

主菓子は塚口のお茶稽古に作って持って行った、さつまいもとレーズンのきんとんです。
CIMG1637_convert_20181011144721.jpg

来月は10月19日(金)20日(土)21日(日)霜月・開炉の献立とお菓子です。ぜひ、ご参加くださいませ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/313-6773dd9d
    この記事へのトラックバック


    最新記事