FC2ブログ

12月8日寺内町・もりひろ亭ちょっと大人のお茶稽古レポ

2019年01月18日 03:20

やはり、師走にはこの軸をかけてお茶がしたくなります。「無事是貴人」。今年は怪我や病気や自然災害など、いろいろありましたが、なんとか乗り切ることができました。
富田林寺内町・もりひろ亭でのお茶稽古がはじめられたのは、お茶野神様のプレゼントかしら。
もりひろ亭、とってもお気に入りです。
昨日のちょっと大人のお茶稽古は、初参加いただいた方もあって、炉のお茶を十分に楽しむことができました。
大きな炭の火で煮柄のついた釜からはのぼり龍のような湯気が立ち上って、なんともいい気持です。
願わくば、地元の方や寺内町のかたにもたくさんいらしていただけたらと。
花は、いただきものの椿と蝋梅。花入れは古丹波。水指と重なってしまいましたが、師走のお茶には古丹波がよく似合うと思います。
薄茶の送り干支のお茶碗が黒楽だったので、濃茶には赤楽をつかいました。。
主菓子は、寺内町の柏屋葛城堂の「冬支度」。銘がいいですね。蕪の形に整えた、雪平のお菓子です。雪平は作るのがむつかしいので、柏屋さんで購入するときはいつも雪平正のを選んでしまいます。柔らかくて、と手尾美味しかったです。
東は菓子器を取るのを忘れてしまいましたが、手作りの落雁「雪の輪」とドライみかん、霰のように見える落花糖。おりしも、この日はあちこちで初雪が見られました。
寒い一日でしたが、初炭、薄chさ、濃茶。薄茶。後炭と稽古させていただいて、ほっこりあたたかな気持ちで徒歩1分の峯風庵に帰りました。近いけど、大きな段ボール3つを台車に乗せて・・・。(-_-😉
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/324-7489d4d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事