FC2ブログ

2019年初釜 レポ

2019年01月18日 03:28

1月4日と6日にじないまち峯風庵で、初釜をさせていただきました。

50064683_1781636778608318_78747254709551104_n[1]_convert_20190123123343

6人様しか入らない茶室ですので、毎年4日に2席開催していましたが体力の衰えを譲慮して、今年は一席ずつにさせていただきましたが、これはこれで、実葉大変、一日開けたことで、まったく同じお料理とお菓子を二度作ることに。読みが甘かった!(^-^;
49714048_1781636425275020_4306249359042805760_n[1]_convert_20190123123012


今年も茶家らしく、床まで垂れる長居結び柳をご用意することができました。
年中行事なので、毎年あまり変わり映えはしないのですが、変わらぬこともめでたいことかと。



年末になじみのお道具羅さんで、亥のお茶椀を購入しました。
道具のアップ写真はなるべく掲載しないようにしているのですが、今度使うのは12年後。それまでお茶をつつけていられるかどうか?
49748443_1781636378608358_4859576773244878848_n[2]_convert_20190123123040

49712719_1781636485275014_5617918026050437120_n[1]_convert_20190123123114



実は亥野お茶碗はこれまで、気に入ったものがなくて所持していなかったのですが、お茶稽古がテーマの映画「日日是好日」野映画をみて、ふと買ってみようかと。
樹木きりん演じるお茶の先生宅での初釜のシーンが映画の最後のシーンでした。お稽古に来られており若いお嬢さん方が、亥野お茶碗を見て、ナニコレ、豚あんんていっていました。先生が、いやあね、今年は亥年だからイノシシの干支のお茶碗よ。またこれを使うのは12年後だわね。あら、その時は私は百歳だわ。笑い
私のイノシシさんは、なかなかch力強くて、お茶碗としてもよい出来です。私も12年後葉79歳か~~。
こんな子著を話しながらの、心華やぐ初釜でした。尉や窯も初釜も両方来てくださる方もあったので、ちょっとだけ、点心は変えてみましたが、いつもの豪華なロブスターの八寸は同じです。

49234252_1781636538608342_3488292585779232768_n[1]_convert_20190123123144




49896524_1781636671941662_190692532147978240_n[1]_convert_20190123123313

49803113_1781636618608334_7436125515221565440_n[2]_convert_20190123123216


なかなか体調がもどらなかったので、まだ、年末の夜咄の茶事勉強会や除夜釜のレポートもまだですが、おいおい書いてゆきますので、ぜひご覧くださいね
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/327-5a90a622
    この記事へのトラックバック


    最新記事