FC2ブログ

6月の茶懐石料理教室 朝茶事の献立レポ

2019年07月15日 18:24


朝茶事では生ものは使わない、焼き物を省いて香の物を5種にするというのが決まりです。
朝ご飯ですから、昼の教室では、ちょっと足りないかもと,プラス1メニュー、これは懐石ではありませんがご用意しました。夏のビアパーティにお勧めの「ふりったー・カリフォルニア」、海老とアボカド、スライスアーモンドを煎った
ものをフリッター衣でくるんでからりと揚げました。これが大好評でした。(^.^)

朝はあ地となかなか食が進みにくいので、朝茶事では涼やかなおもてなしを心がけます。向付けは金目鯛の干物に縛図家を刻んで混ぜた大根おろしをたっぷりと。汁は、赤だしを冷たく冷やして、ぐは焼きナスです。煮物椀は、わらび餅。透明感が涼やかです。これは、なるの茶事にはお勧めの椀物です。強い肴は、南京、煮アナゴ、三度豆野滝合わせ。

そうそう、飯器は、篭。飯器に波乱の葉を引いて、紫蘇ご飯をご用意しました。茶道具として購入すると4~5万円する飯器ですが、バリ島のライスバスケットなので、数百円。皆さん喜んでくださいました。私も気に入っています。o

酒はお秋田の地酒、高清水の大吟醸。冷たく冷やして。これは、なかなかいいお酒です。懐石にぴったりのすっきり繋。
八寸は、畳鰯とオクラ香の物がたくさんあるので、いつもより多めにご飯を残していただきました。
主菓子は「清流」という銘にしました。羊羹を片貫して肴斗、川底のイメージで葡萄をいれました。武道、さわやかでいい感じ。

初めて懐石を召し上がる方に懐石のマナーを知合しながら、五色々野話もさせていただきましたら、お茶にも興味を以ってくださって、7月野お茶稽古に来てくださるそうです。
お茶の啓発活動をライフワークにしている私には、とてもうれしいことです。

次回7月は19日20日21日、盛夏の懐石です。夏バテしないよう、ご馳走をいただきましょう。参加者募集中です。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/358-d13f76e3
    この記事へのトラックバック


    最新記事