スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月じないまち茶懐石料理教室レポ

2011年10月20日 00:00

9月のじないまち峯風庵懐石料理教室のレポ遅くなりました
9月には、第二回目のじないまち夕去りの茶事を開催します。峯風庵庵主である私が亭主をして、おもてなしをさせていただく茶事です。
懐石料理教室でも、この茶事でお出ししたいと思っている懐石メニューとほぼ同じものを実習することにしました。
懐石料理教室ご参加の皆さまにも、本番の茶事と同じ心を込めた懐石をと思いました。

向付   秋鮭菊花盛り 菊の葉胡瓜 山葵 加減醤油
汁    小切り茄子 
煮物椀  焼き目鱧真蒸 松茸 芽菊菜 青柚子
焼き物  無花果田楽(衣をつけて油で揚げます。揚げ物は焼き物代わりになります)
強肴   烏賊・焼き椎茸・菊菜の和え物
小吸い物 茗荷
八寸   兎海老 小芋黄な粉まぶし
香の物  沢庵 瓜 高菜
湯斗   炒り米
主菓子  兎饅頭(上用饅頭)

懐石料理は、下ごしらえに手間がかかりますので、フルコース作るのは結構たいへんですが、皆さん、がんばってくださいました。
特に、八寸の車海老で兎を作るのと、主菓子の兎饅頭には歓声があがりました。
実習のあとには、懐石の道具で茶事の懐石と同じように、おもてなしをいたします。
茶事の懐石部分でもたもたしていると肝心の濃茶まで、気持ちが続かなくなりますので、できるだけ懐石は、主客ともにサラサラと進められるようになりたいもの。
じないまち峯風庵の懐石料理教室で、しっかり身につけていただければ幸いです。
料理が苦手な方も、そのうちなれてきますので(笑)、是非、ご遠慮なくご参加くださいませ。
10月には一足早く、炉開きの懐石料理を作ります。
お楽しみに。
開催日は10月21日と23日。午前10時半からです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/43-5bda1e6d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。