第六回 峯風庵茶道塾in CALPEDIEMレポート

2010年09月17日 14:49

ブログはじめ
2010年8月1日に開催しました茶道塾inCALPE DIEMは、「夏祭り」の趣向でした。
単なるお茶の稽古場ではなく、どなたにも楽しんでいただけるお茶のサロンを目指していますので、いつも、お茶のお楽しみをご用意しています。
床の軸は「神」の一文字。伊勢 椿大社の宮司さんに書いていただいたものです。
会場のカルペディエムのある地域でも大阪のど真ん中にもかかわらず、夏祭りの行事が残っていて子供太鼓の音が聞こえたりします。
いつもの風炉先に祭の文字と豆縛りの入った手ぬぐいを掛け、涼しげな時代ガラスのワインクーラーに扇子の蓋。
薄茶茶碗は、懐かしいカキ氷のガラスの器のいろいろ。干菓子は、ガラスの皿に、水と金魚。金すくいのポイを添えて、夜店の金魚すくいのイメージです。
ブログはじめ

暑い日だったので、浴衣姿のお客様も多くて、いいかんじ。
フランスからこられた方から、こんな風に御菓子は出てくるものですかと質問。いえいえ、私のいたずらです、と。笑。
当然、ポイで御菓子を取ろうとした人、続出でした。爆笑。
カルペディエムの茶道塾は、こんなふうに、まるで楽しいお茶会です。
炭手前も見学できるし、ちゃんと練られた濃茶と主菓子、薄茶と干菓子を召し上がっていただき、お茶にまつわるお話も聞けます。
いまさら、こんなこと聞けないなと思われることも、ここでは、全然大丈夫。お茶に触れるチャンス、お茶の楽しさに出会っていただけるサロンとして運営していますので、お茶が始めての方もお気軽にご参加くださいね。あ、点前する人も、ちゃんと炭を使った炭手前や、ちゃんと美味しい濃茶を練っていただく濃茶点前もできますので、こちらも気軽にいらしてください。

峯風庵茶道塾は、毎月第一日曜日に開催しています。
どなた様も一回毎のお申込で、ご参加いただけます。

<和の心< 茶道・茶事・茶人の世界ホームページ
http://www.wa-no-kokoro.jp/

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/5-18620d4c
    この記事へのトラックバック


    最新記事