茶禅一味の会にて呈茶9月8・9日

2012年08月14日 20:40

茶禅一味の会 お茶と禅のコラボレーション
四流派のお茶 座禅・参禅 講演とフォーラム 禅の食事

巷の茶人として、茶道と茶事の啓蒙活動をしています。
主催する茶道塾と茶事塾の参加者の方より依頼があり、茶禅一味の会(主催は人間禅=在家にあって禅の修業を積まれている団体で、全国に会員さんの浄財で建てられた道場があります。http://www.ningenzen.jp/index.html)
...にて、呈茶をさせていただくことになりました。

いつも、お茶と禅はニアリーイコールというお話をしていますが、禅に触れるチャンスはなかなかありません。
私もこれを機会に勉強をさせていただきたいと思っています。会場は京都に近い人間膳関西道場です。
お茶のほうは、表千家・武者小路千家、有楽流、裏千家のお茶席があります。禅は坐禅(静座)と参禅。参禅は希望者だけですが、禅の正脈の葆光庵丸川春潭老師と禅問答を行うことが出来ます。こんなチャンスはめったにありません。
京都大学心茶会(http://www12.plala.or.jp/shinchakai/)
会長の倉澤行洋先生のご講演やフォーラムもあり、土曜の夜の懇親会の後は宿泊もできます。
ご講演は、いつもご著書をバイブルのように読ませていただいている久松真一先生についてもお話で、とても楽しみです。

2日間にわたる催しですが、なんとなんと、これだけ充実しているプログラムなので、会費は3,000円。全国の禅者からの浄財を集めて行なわれます。感謝。
中でも、私が楽しみにしているのが食事です。
修行を詰まれた典座様がおつくりいただく食事を、禅の修行者と同じく四つ椀でいただきます。お茶の懐石の最後の湯斗のいただき方の本家本元に出会えるのですから、これはうれしいことです。

ご参加は一日だけでも、お時間の許す時間からのプログラムだけでもご参加いただけます。(会費は一律お一人3000円です。宿泊なしで一旦帰って翌日二日目の参加をされても3,000円です)主催者側からは出来たらお茶席だけではなく禅にも触れて欲しいとのこと。
私の呈茶の担当は、9日の午前9時15分(裏千家)からと早いのですが、有楽流さんと2席同時進行で、たぶん一席目が9時15分 二席目が10時15分ということになると思います。各席、それぞれの流派の重鎮の方がお席をもたれるようで、私ごとき巷の茶人が、ちょっと面食らっておりますが、是非、お近くの方は応援に駆けつけていただければ幸いです。茶室は6畳の間で、一席10名様以内で薄茶席となります。禅とお茶の出会いや利休さんと今私がいるじないまちのお茶についてお話しながら皆様と楽しいお茶の時間が持てたらと願っています。
お申込みやお問い合わせは、私のほうでもお受けいたします。
私は2日とも参加・宿泊もします。

日時:平成24年9月8日(土) 午前9時半
       9月9日(日) 午後5時半
会 場:人間禅関西禅道場(京都府八幡市東原28)
京阪電車 橋本駅下車 徒歩15分
参加費:3000円(食費、宿泊費、懇親会費等含む)
スケジュール:
===9月8日(土)===            
09:30 集合  
10:00 呈茶(2席 表千家と武者小路千家)  
12:15 昼食       
13:30 講演(心茶会会長 倉澤行洋先生)
       「茶禅一味を生きる・・・師 久松真一先生の姿」
14:30 フォーラム 
16:30 静坐・参禅(希望者は春澤老子と禅問答) 
19:00 懇親会
22:00 就寝
===9月9日(日)===
06:00 起床     
06:30 静坐・参禅(希望者は春澤老子と禅問答) 
08:30 朝食         
09:15 呈茶(2席 有楽流と裏千家=峯風庵)
11:15 静坐・参禅(希望者は春澤老子と禅問答) 
12:45 昼食
14:30 呈茶(2席 表千家と有楽流)
17:30 解散
          
*準備いただくもの 静坐のできるゆったりした服装  宿泊する方は洗面具、パジャマ等

申込み: 9月3日(月)締め切り
  住所・氏名・電話番号・メールアドレス・参加日・参加プログラムをご記入の上お申込みください。宿泊ご希望の方は早めにご連絡ください。
人間禅関西道場 世 古 智 常   FAX 06-6848-0890
 e-mail daruma@juno.ocn.ne.jp showrakuwa1092@i.softbank.jp


是非、ご参加くださいませ。

http://www.wa-no-kokoro.jp/
<和の心>茶道・茶事・茶人の世界ホームページ
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/69-a0f7fc85
    この記事へのトラックバック


    最新記事