2013年4月 じないまち茶懐石料理教室レポ初風炉の懐石

2013年05月08日 01:52

2013年4月 じないまち茶懐石料理教室 初風炉の懐石とお菓子
茶懐石料理教室では、毎回一足早い献立をご用意しています。ご自身の茶事の参考に、また、塚口真庵での茶事塾の予習にと、役立てていただいています。茶事塾では時間に制限がありますので、一から懐石を作るのは無理がありますので、懐石料理をしっかり身につけたい方には、じないまちの茶懐石料理教室がお勧めです。出来上がった懐石料理は茶事の懐石の器で、茶事のマナーにのっとってお召し上がりいただいたり、水屋や亭主としてのおもてなしの手法も勉強していただけます。みんなで作ったお菓子と薄茶もお召し上がりいただけます。
4月茶懐石教室

今回は、レシピの一部も公開させていただきますので、お楽しみください。

<初風炉の懐石レシピ>
向付    鯛の山葵菜巻き= 鯛 山葵菜 新若芽 山葵 加減醤油
・抵シ托シ・蟷エ4譛医せ繝翫ャ繝・063_convert_20130508010544

      作り方/鯛を3枚におろし、皮を剥ぐ。削ぎ作りにして、山葵菜をまく。新若芽は洗って熱湯を掛ける。加減醤油は前夜から酢、醤油、それぞれに昆布をつけておく。魚にあわせて、酢と醤油、出し、柑橘類の縛り汁を合わせる

汁     ちびじゃが芋 合わせ味噌  ひねりゴマ

煮物椀   鱸のから揚げ=鱸  ごぼう 防風  木の芽
4月茶事塾

      作り方/鱸の切り身に塩少々ふり、片栗粉をつけて油で揚げる。盛り付ける前に温めた二番だしに入れて油抜きする。 ごぼうはたわしで洗って、4cmに切り、湯がく。竹串で真ん中を抜いて管にする。二番だしに酒、塩、みりん、醤油の味付け出しでさっと煮て、そのままさましておく。吸い地は、一人150CC。あしらいの温め用に1カップをプラス。一番出しに酒、塩、醤油少々で味つけ。素材の味を生かすため、薄めに。

焼き物  焼き筍=筍(破竹) 木の芽

強肴   筍(破竹) 空豆 海老の葛煮

小吸い物  ヤングコーン

八寸    燻し鶏  あまごころ(山菜 ナルコユリの新芽)
香の物   たくあん   きゅうり 新しょうが

主菓子     矢羽
4月茶懐石教室


●材料  10個分  白玉粉大匙2杯 水1カップ 小麦粉1カップ 砂糖大匙1杯 卵黄1個 白餡200g 木の芽
1.白玉粉を水でとき小麦粉をふるって入れる。砂糖を加えて混ぜる。30分寝かせる。
2.フライパンを熱して、油を引き、お玉に一杯流しいれ、両面焼く。
3.鍋に餡をいれ、卵黄を混ぜて、火ねりして黄身餡を作る。冷めてから、木の芽を細かく切って混ぜ合わせる。20gの餡玉にする。
4.焼きあがった皮を、3.5センチ×13cmに切り、先を三角に切り取る。
5.餡玉を巻いて、焼いた火箸で矢羽の模様を書く。

5月は17日(金)19日(日)に水無月の懐石とお菓子
6月は14日(金)16日(日)に文月の懐石とお菓子
会場は富田林市じないまちの峯風庵(明治2年建築の古民家です)
会費は7500円 月謝制ではなく一回毎のお申し込みでOKです。
懐石実習を飛ばして12時半からの懐石料理を茶事のマナーにのっとって召し上がっていただく参加方法もございます。(この場合は会費6,000円)
おなかを満たすだけでなく、心の糧になるような懐石料理を作っています。素材の組み合わせ、さまざまな調理方法を用い、バランスのよいおもてなし料理です。お茶をされていない方にも、きっと楽しんでいただけると思います。ぜひ、一度ご参加ください。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/82-71b114bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事