スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じないまち6月の茶懐石料理教室

2013年07月17日 00:28

今月は初参加の地元のご夫婦の方もいらしてくださって、楽しく実習。
旦那様がとても手際がよくて、回りを見ながら今自分がすべきことをちゃんと見つけて、着々とこなしてゆかれます。使った道具などはその時々にきちん洗って片付けられます。
ひょっとして、料理人さんかなと奥様に伺うと「普通の人です」と。笑。
谷町に峯風庵があったときには、新地の花板さんや料亭の若旦那さんも、茶懐石の勉強にいらしていただいていたので、てっきり、料理人さんかと思ってしまいました。
茶事にも興味を持っていただき、6月の塚口真庵の茶事の勉強会にもご参加いただけることになり、うれしい出会いとなりました。
茶懐石料理教室では、近頃はやりの料理教室のように見るだけではなく、しっかり料理やお菓子を作っていただきますし、茶事の懐石の器で、茶事の懐石部分もきちっと体験していただきながら懐石のフルコースを召し上がっていただけます。
茶事にお呼ばれしたとき、自身で茶事をしてみようと思ったとき、皆さん不安がられるのが懐石。お茶は普段の稽古でできますが、懐石料理のマナーやもてなしの方法ががわからないとよくうかがいます。
じないまちの茶懐石料理教室では、椅子席で気軽に懐石の流れを体験していただけます。また、懐石部分の亭主や水屋の動きも体験していただけます。
塚口の茶事の勉強会の予習、復習にもご活用いただいています。
今月の主菓子「氷豆腐」は、江戸時代から有るお菓子ですが、豆腐を使います。豆腐は腐りやすいので、店頭で売られることがないようで、皆さん珍らしいねえと、喜んでくださいました。江戸の頃は黒蜜を上から掛けていたようですが、お茶のお菓子になるように、少しアレンジしてみました。

<今月の献立て 文月の懐石>
向付   あぶり蛸 緑酢=  蛸 セロリ きゅうり  
汁      焼茄子 粉山椒 赤だし味噌
煮物椀   胡麻豆腐   海老  三度豆 青柚子
焼き物   いさき 香味焼き  
強肴    新じゃが揚げ煮 三度豆 鶏そぼろ餡
小吸い物  とうもろこし
八寸     キスの干物  万願寺とうがらし
香の物    たくあん  瓜   牛蒡味噌漬
湯斗                  
主菓子    氷豆腐

6月懐石

6月懐石

6月懐石

6月懐石


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wa202020.blog64.fc2.com/tb.php/92-3fd92010
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。